会社の成長を助けてくれる新卒を採用するためのコツは?

行動力がある学生を採用する

新卒採用では、企業を成長させてくれる人を積極的に採用していく事が重要なので、行動力がある学生を採用していきます。そこで、学生生活でどのような活動をしてきたのかに注目します。行動力がある学生は、積極的に新しい事にチャレンジします。例えば、ボランティアに参加したり、自分が目指している分野のセミナーに参加する事が多いです。逆に行動力がない学生は、ボランティアやセミナーにあまり参加しない特徴があります。

つまり、学生時代に何をしてきたのかを聞く事によって、その人が行動力があるのかを確認する事ができますよね。行動力がある人は、仕事においても、自分の考えた事をすぐに行動してくれて、仕事で成果を出してくれる可能性が高いです。

スキルが高い人を採用しよう

新卒採用では、少しでも将来性が高い人を採用していく事が大事です。そこで、どのような人材が将来性があるのかというと、スキルが高い人です。事務職の採用であれば、オフィスソフトのスキルが高い人や経理の知識を身に付けている人は、スムーズに仕事が出来るようになり、将来的に会社の戦力になります。会社が成長するためには、仕事で成果を上げてくれる人を採用する事が一番大事なので、スキルの高さに注目して採用する事は重要なポイントです。

そこで、学生の時にどのようなスキルを身に付けたのかを聞く事が大事です。さらに、取得している資格を見ると、その人にどのようなスキルが身に付いているのか分かります。書類と面接で出来る限り応募者のスキルをチェックして、優秀な人材を採用します。

新卒に関する「募集」や「選考」、「採用」などを支援してくれるサービスのことを新卒採用コンサルティングといいます